FC2ブログ

子育てセミナー~スパンク~

長い間更新をいたしませんでした。
ようやく春の暖かさがやてきましたね~

予告していたスパンクについてですが。。。
今までもみたように、子供の行為をよくするには多くの方法があります。
一つ一つが訓練の型なのです。

スパンク(叩く)これはとても判断が難しいように思えますよね?
しかも間違って使っておられるかたもご存知のようにおられます。

叩くだなんてっといわれる方もおられるでしょう。

スパンクするということは自然のなりゆきとは正反対であり、、この真ん中にあるのが、前回の筋の通った処置だとおもってください。

親は干渉し、不正な行為への処置を設けますが、子供は、悪いことをしても、その処置を受けるかどうかを選択する自由を持っています。強制的に子供をしたがわせるのではありあません。

そして感情的にではなく、愛の中でするということが何よりも大切です。

「むちを加えない者はその子を憎むのである。子を愛する者は、つとめてこれをこらしめる」聖書の言葉より

叩く場所は?頭っと考えてしまいがちですが、頭は人格の尊厳をあらわすのそうなのでやめましょう。
やわらかくて、痛みを感じる部分。手やおしりなどなら怪我をしにくいですよね?

まずスパンクの予告をしましょう。いうことを聞かないとスパンクをするよ!っとな。
これは必要以上にする必要もありませんが、手加減をしすぎても効果がないので、ショックを受けるくらいぺシッとだそうです。
した後は抱っこして話し合いましょう。「ごめんなさい」というまでゆるさないことが大切です。

スパンクは必要ないという専門家たちもいるでしょうが、矛盾しますよね。それは間違った使い方をしているところに理由があります。多くの親たちが、必要もないのにスパンクをしています。またさらに、別の親たちは子供らにひどい体罰を加えています。最近は虐待死なども頻繁に起きています。

必要なときだけ。愛の中で。です。
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
03 05
プロフィール

やんまま

Author:やんまま
クライストチャーチ倉敷・岡山の提供する女性たちのコミュニティー、レディースブログです!!
0~4才の子供とお母さんのための幼児教室。
倉敷では女性たちの楽しみの場ウィメンズカフェ(託児つき)
ベビーマッサージ。
20~2歳児の保育所としてグレイスベビーホーム。

カルチャー教室も幼児、小学生や各世代、子どもから大人まで気軽に楽しめることが盛りだくさんです。
気軽に体験、参加、質問などのメールを受け付けています!

最新記事
最新コメント
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
にほんブログ村
ブログランキング
ブログランキング
育児ブログ
子育てスタイル