子育てセミナー~筋の通った処置~

3月27日の土曜日にクライストチャーチ岡山にてこそだてせみなーがありました。
毎月第二、四土曜日の14時からやっております。

テキスト紹介
  学科~消去  学科~自然のなりゆき 
これらの三つをまず読むことをお勧めします。
そのつもりで書いていますので。。。

今回の筋の通った処置とスパンク(次回に)ついてですが、文章では伝えきれないのでサラッといきます。

これまでで、たいていの子供の悪い行動が、注目や権力あるいは仕返しの追及を反映しているものだということをみていきました。
そして社会的な孤立はこのような行為を消去するためには良い方法です。
悪いことをした。その悪いことをしたら、それに関連する罰をあたえる。そしてそのことを行動が見え始めたときにあらかじめ予告をしておく。
食事中に騒がしく、意地悪をしたり、不作法にいつもする子がいるとします。
例えば「○○ちゃん!お母さんはあなたを愛しているし、一緒にいたいのよ。でも今は食事の時間でみんなくつろぎたいのよ。もし静かにするなら一緒に食事をしてもいいけれど、騒ぎまわるなら一人で食事をしてもらいますよ。」
といった感じに。
もし、両親が、「お前が嫌いだ。一人で食事をしなさい。」なんていったら、子供は締め出されたと感じるでしょうが、親が子供を愛しているという事実をよく知らせ、冷静に、しかも十分な警告をしてから、必要な処置を示せば、子供は締め出されとことは感じないでしょう。
感情的になってしまっては、いままでの学科でも何度も出てきましたが、権力争いに引きずり込まれますのであしからず。
少し手荒とも思えるかもしれませんが、子供を愛するということは、ただやりたい放題、願いをすべてかなえてあげることではないですよね?
子供もいつか私たち親の手からはなれます。
子供を賢いと思ってはいけません。何も知らず、何ももたずに生まれてきてから、そこから学んでいくのです。

言葉をつかった声かけは非常に大切ですが、言葉だけですべてがすむことはないでしょう。
ということでサラッといきましたが、次回はスパンクについてサラッと行きたいと思います。

しかしきっと日曜日以降になることでしょう・・・
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
02 04
プロフィール

やんまま

Author:やんまま
クライストチャーチ倉敷の提供する女性たちのコミュニティー、レディースブログです!!
0~4才の子供とお母さんのための幼児教室。
女性たちの楽しみの場フルール(託児つき)
RTA公認の先生によるベビーマッサージ。
2016年3月から新たに0~2歳児の保育所としてグレイスベビーホームが始まりました。

カルチャー教室も幼児、小学生や各世代、子どもから大人まで気軽に楽しめることが盛りだくさんです。
気軽に体験、参加、質問などのメールを受け付けています!

最新記事
最新コメント
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
にほんブログ村
ブログランキング
ブログランキング
育児ブログ
子育てスタイル